頬を触る婦人

敏感肌のケア方法【肌を守れる化粧品の選び方】

肌が弱い方のスキンケア

顔を拭く人

肌へのやさしさがポイント

近年、敏感肌の悩みを訴える方が増加傾向にあります。敏感肌とは、様々な物質や環境の変化により肌が荒れたり、アレルギーを起こしやすい肌質の呼称で、男女問わず多くの方が悩まされていると考えられています。敏感肌の中にも細かく肌質が分かれているのが特徴で、皮脂の分泌量が不足気味の乾燥性敏感肌や、オイリー傾向の方は脂性敏感肌と呼ばれ、それぞれの肌質に合ったケアが求められています。敏感肌の方はスキンケアに悩まされることも多く、そのような悩みを解消できるスキンケア商品が多く販売されるようになってきています。特に肌へのやさしさが配慮されたオーガニックや無添加化粧品が人気です。今後もそのような傾向は続くと考えられています。

肌質に合ったスキンケア

肌が敏感な方向けに販売されている化粧品の特徴として、原料が厳選されていることが挙げられます。超敏感肌などとよばれることもある、非常にアレルギーを起こしやすく肌荒れが頻発する肌質の方にとっては、化粧品に反応してしまうケースも多く見られ、化学物質や添加物をなるべく含まず、できるだけ肌に優しい処方のものが望ましいとされています。乾燥性敏感肌や脂性敏感肌など、皮脂の分泌量によって異なるケア用品を使用するメリットとしては、皮脂が少なめの乾燥肌の方は専用のスキンケアラインを使用することで、乾燥が原因で起こる肌荒れを防ぐ効果が期待出来たり、オイリースキンの方は皮脂を除去し、余分な油分を与えないスキンケアを行うことで、皮脂にかぶれるといった症状を防ぐことができると考えられています。